知っておきたい野球ルール集

野球ルール集TOPへ   覚えておきたいルール用語  リタッチ

野球ルール解説と筋力強化トレーニング・エクササイズ

【知っておきたい野球ルール集】は、野球の基本ルールや判定、ゲーム進行に関するルールからユニフォームなどの用品までをわかりやすく解説します。スポーツをする上で効果的な筋力トレーニング方法も紹介します。
 
少年達があちこちのグラウンドや広場で野球をする光景が見られるようになることを願う、”生涯野球少年”の管理人より。
 

リタッチ

【リタッチ】
ランナーが帰塁しなければならない塁へ帰ってベースに触れること。ベースを踏み損なったランナーがその塁を踏み直したり、フライが捕られたときやファウルボールのときペースを離れていたランナーが戻ったりする場合。
 
犠牲フライのとき、捕球を見計らって次の塁へ走り出すこともリタッチ(あるいはタッチアップ)と言います。
 
タッチアップが早いなどリタッチしなかった場合やランナーがベースを触り損ねて次の塁へ進んだ場合は、野手がその対象となるプレーが行われたベースで、審判員に対してアピールすることができます。
 
内容をきちんと説明し、アピールを審判員が認めた場合、そのベースか対象となるランナーの体にボールをタッチするとアウトとすることができます。
 
そういえば、あの”ミスタープロ野球”の長嶋さんでさえホームランを打って、ベースを踏むのを忘れたことがありましたね。(余談です。。。)

覚えておきたいルール用語
インターフェア
インフライト
フォースプレー
ボールインプレー/ボールデッド
リタッチ