知っておきたい野球ルール集

野球ルール集TOPへ   試合の成立条件  野球の試合に勝つ!とは?

野球ルール解説と筋力強化トレーニング・エクササイズ

【知っておきたい野球ルール集】は、野球の基本ルールや判定、ゲーム進行に関するルールからユニフォームなどの用品までをわかりやすく解説します。スポーツをする上で効果的な筋力トレーニング方法も紹介します。
 
少年達があちこちのグラウンドや広場で野球をする光景が見られるようになることを願う、”生涯野球少年”の管理人より。
 

野球の試合に勝つ!とは?

【試合の目的、勝利条件】
9イニングが終わらなくても正式試合になることがあります。
野球の正式試合は、ルール上9イニングと定められています。ただし、マイナーリーグではダブルヘッダーの2試合目を7イニングとしたり、日本でも少年野球等では体力に配慮して回数を少なくしている場合もあります。
 
【9回表で終了する場合】
9回表の先攻チームの攻撃が終了した時点で後攻チームが勝っている場合、9回裏の攻撃は行わず、後攻チームの勝ちとなります。
 
基本的には9回の攻撃を終了した時点で、得点が多いチームの勝ちとなりますが、さまざまな特例があります。

試合の成立条件
野球の試合に勝つ!とは?
延長戦
コールドゲーム
タイゲーム
ノーゲーム
サスペンデッドゲーム