知っておきたい野球ルール集

野球ルール集TOPへ   試合の基本ルール  ベースコーチ

野球ルール解説と筋力強化トレーニング・エクササイズ

【知っておきたい野球ルール集】は、野球の基本ルールや判定、ゲーム進行に関するルールからユニフォームなどの用品までをわかりやすく解説します。スポーツをする上で効果的な筋力トレーニング方法も紹介します。
 
少年達があちこちのグラウンドや広場で野球をする光景が見られるようになることを願う、”生涯野球少年”の管理人より。
 

ベースコーチ

【コーチスボックスを出てもプレーを妨げない範囲ならOK】
▼アマチュアはプレーヤーもベースコーチができる
攻撃をしているチームは、1塁側と3塁側にそれぞれひとりのベースコーチを置くことになっています。ベースコーチは、ファウル地域に設けられたコーチスボックスにつきます。
 
プロ野球の場合は、ベースコーチを特定し、その人間と監督以外はベースコーチができません。一方、アマチュア野球では特定する必要がなく、監督はもちろん、プレーヤーがベースコーチをすることができます。
 
▼ボックスを大きく出なければ問題なし
 ルール上、ベースコーチはコーチスボックスの中にいなければなりません。ボックスの外側に出ることはもちろん、片足を出すことも禁じられていますが、実際には、ボックスを出てプレーヤーに指示することが日常的になっています。
 
本来、相手チームの監督が異議を申し出れば審判員は注意を与えてボックスに戻しますが、プレーを妨げず、目立たない範囲であればボックスを出てもよいことが、ごく普通になっているのが現状です。

試合の基本ルール
ゲームの勝利条件
必要人数と守備位置
ベンチ入り
ベースコーチ
競技中の禁止事項
退場処分
メンバー表の交換
選手交代
コーティシーランナー
指名打者