知っておきたい野球ルール集

野球ルール集TOPへ   試合の基本ルール  競技中の禁止事項

野球ルール解説と筋力強化トレーニング・エクササイズ

【知っておきたい野球ルール集】は、野球の基本ルールや判定、ゲーム進行に関するルールからユニフォームなどの用品までをわかりやすく解説します。スポーツをする上で効果的な筋力トレーニング方法も紹介します。
 
少年達があちこちのグラウンドや広場で野球をする光景が見られるようになることを願う、”生涯野球少年”の管理人より。
 

競技中の禁止事項

【過度な暴言や妨害行為には退場処分が下される】
▼「紳士のスポーツ」が基本思想
野球はスポーツ精神に則った「紳士のスポーツ」です。正々堂々と、実力で勝負するのが基本思想。これに反する行為に対しては退場処分を含めたペナルティを受けることもあります。
 
競技中のプレーヤー、監督、コーチなどが守らなければならないおもな禁止事項は、次のとおりです。
 
①観衆を騒ぎたたせるようにあおってはいけない
②相手チームのプレーヤー、審判員、観衆に対して悪口を言ったり、暴言を吐いたりしてはいけない
③言葉や動作で相手投手のボークを誘ってはいけない(このときのボークは無効)
④審判員に故意に接触してはいけない
⑤野手は、相手打者の目につくところで故意に打撃の邪魔をしてはいけない
 
ベンチにいるプレーヤーが審判員の判定に激しい不満を表したときは、審判員は警告を与え、それでも収まらない場合はペナルティを適用することができます。    ベンチにいるプレーヤーが審判員の判定に激しい不満を表したときは、審判員は警告を与え、それでも収まらない場合はペナルティを適用することができます(野球規則参照)。

試合の基本ルール
ゲームの勝利条件
必要人数と守備位置
ベンチ入り
ベースコーチ
競技中の禁止事項
退場処分
メンバー表の交換
選手交代
コーティシーランナー
指名打者