知っておきたい野球ルール集

野球ルール集TOPへ   試合の基本ルール  指名打者

野球ルール解説と筋力強化トレーニング・エクササイズ

【知っておきたい野球ルール集】は、野球の基本ルールや判定、ゲーム進行に関するルールからユニフォームなどの用品までをわかりやすく解説します。スポーツをする上で効果的な筋力トレーニング方法も紹介します。
 
少年達があちこちのグラウンドや広場で野球をする光景が見られるようになることを願う、”生涯野球少年”の管理人より。
 

指名打者

【ピッチャーの代わりに打者を指名できる】
▼採用はリーグ単位
指名打者制度とは、ピッチャーの代わりに他のプレーヤーが打ってもピッチャーは続投できる、つまり、ピッチャーの代わりの打者を指名できる制度です。プロ野球ではパシフィックリーグ、大リーグではアメリカンリーグが、指名打者制を採用しています。
 
▼指名打者が消滅するケース
指名打者は”ピッチャーの代わり”ですから、たとえば「ライトの代わりの指名打者」というのはありません。指名打者に代打、代走が出た場合は、代わったプレーヤーが指名打者を引き継ぎます。また、次の場合は指名打者が消滅します。
 
①指名打者が守備についた場合
②ピッチャーが他の守備位置に代わった場合
③ピンチヒッターがピッチャーになった場合
④ピッチャーが指名打者の代わりに打撃をした場合

試合の基本ルール
ゲームの勝利条件
必要人数と守備位置
ベンチ入り
ベースコーチ
競技中の禁止事項
退場処分
メンバー表の交換
選手交代
コーティシーランナー
指名打者