知っておきたい野球ルール集

野球ルール集TOPへ   トレーニング・エクササイズ  プル・オーバー

野球ルール解説と筋力強化トレーニング・エクササイズ

【知っておきたい野球ルール集】は、野球の基本ルールや判定、ゲーム進行に関するルールからユニフォームなどの用品までをわかりやすく解説します。スポーツをする上で効果的な筋力トレーニング方法も紹介します。
 
少年達があちこちのグラウンドや広場で野球をする光景が見られるようになることを願う、”生涯野球少年”の管理人より。
 

プル・オーバー

【プル・オーバー:上背部を鍛えるトレーニング】
プルオーバーは広背筋、大円筋および大胸筋、小胸筋、菱形筋の強化や胸部の拡張に効果のあるエクササイズです。
 
ベンチ台に仰向けに寝て、両足をのせます。両手の感覚は肩幅ほどにして、バーベルまたはダンベルを握り、胸の真上に両腕を伸ばします。そこから両腕は伸ばしたままで、頭の後方下に半円を描きながらできるだけ低く下ろします。
 
フラット・ベンチに仰向けになって両手にダンベルを保持し、肘を伸ばして胸の上にダンベルを挙上して構えます。肘を外側に張るようにして少し曲げ、息を大きく吸い込みながら大きな弧を描くようなイメージでダンベルを下ろしていきます。
 
そのままゆっくり元の位置まで戻します。腕を伸ばして行う方法(ストレートアーム・プルオーバー)以外に、腕を曲げて行うベントアーム・プルオーバーがあります。
 
プルオーバーは、野球選手で言えばどちらかというと投手向きのトレーニングです。

トレーニング・エクササイズ
ベンチプレス
ダンベル・フライ
ラット・プルダウン
プル・オーバー
スクワット
ランジ
ダンベル・プレス
ショルダー・シュラッグ
バーベル・カール
プロネーション