知っておきたい野球ルール集

野球ルール集TOPへ   トレーニング・エクササイズ  スクワット

野球ルール解説と筋力強化トレーニング・エクササイズ

【知っておきたい野球ルール集】は、野球の基本ルールや判定、ゲーム進行に関するルールからユニフォームなどの用品までをわかりやすく解説します。スポーツをする上で効果的な筋力トレーニング方法も紹介します。
 
少年達があちこちのグラウンドや広場で野球をする光景が見られるようになることを願う、”生涯野球少年”の管理人より。
 

スクワット

【スクワット:殿部・脚部を鍛えるトレーニング】
スクワットは下半身強化のための代表的なエクササイズです。
大腿部前面(大腿四頭筋)、大殿筋などを主に刺激しますが、脊柱起立筋の強化にもつながります。
 
大きく息を吸い込みながらゆっくりとしゃがんでいきます。なるべく反動を使わないように一呼吸おいてから足の裏全体で押し上げるように立ち上がっていきます。この動作を繰り返します。
 
フラット・ベンチに仰向けになって両手にダンベルを保持し、肘を伸ばして胸の上にダンベルを挙上して構えます。肘を外側に張るようにして少し曲げ、息を大きく吸い込みながら大きな弧を描くようなイメージでダンベルを下ろしていきます。
 
スクワットには、しゃがむ深さによってクオーター・スクワット、ハーフ・スクワット、パラレル・スクワットなどがあります。
 
スクワットをやる際は、姿勢保持と腰部の障害予防のために、腰にリフティング・ベルトを着用することをおすすめします。

トレーニング・エクササイズ
ベンチプレス
ダンベル・フライ
ラット・プルダウン
プル・オーバー
スクワット
ランジ
ダンベル・プレス
ショルダー・シュラッグ
バーベル・カール
プロネーション