知っておきたい野球ルール集

野球ルール集TOPへ   トレーニング・エクササイズ  ランジ

野球ルール解説と筋力強化トレーニング・エクササイズ

【知っておきたい野球ルール集】は、野球の基本ルールや判定、ゲーム進行に関するルールからユニフォームなどの用品までをわかりやすく解説します。スポーツをする上で効果的な筋力トレーニング方法も紹介します。
 
少年達があちこちのグラウンドや広場で野球をする光景が見られるようになることを願う、”生涯野球少年”の管理人より。
 

ランジ

【ランジ:殿部・脚部を鍛えるトレーニング】
ランジは、大腿部前面(大腿四頭筋)、大殿筋を強化するエクササイズです。適当な重さのバーベルを肩にかつぎ、肩幅程度に足を開いて背筋を真っ直ぐにして立ちます。
 
まず、片方の脚を前に70~90cm踏みだして、膝頭が足首より少し前に出るくらいまで深く膝を曲げます。このとき反対の脚は緩やかに伸ばした状態です。そこから前足に力を加えて元の姿勢に戻ります。
 
左右の脚を替え、これを繰り返して行います。
 
歩幅の取り方により、使う筋肉が多少変化し、特に大きく歩幅を取ると、大腿部内側に効果的なエクササイズとなります。
 
前に脚を出すとフロント・ランジ(フォワード・ランジ)、側方はサイド・ランジ、後方はバック・ランジになります。出した方の足を戻さずに、歩くように進んでウォーキング・ランジなどのバリエーションもあります。

トレーニング・エクササイズ
ベンチプレス
ダンベル・フライ
ラット・プルダウン
プル・オーバー
スクワット
ランジ
ダンベル・プレス
ショルダー・シュラッグ
バーベル・カール
プロネーション