知っておきたい野球ルール集

野球ルール集TOPへ   トレーニング・エクササイズ  ダンベル・プレス

野球ルール解説と筋力強化トレーニング・エクササイズ

【知っておきたい野球ルール集】は、野球の基本ルールや判定、ゲーム進行に関するルールからユニフォームなどの用品までをわかりやすく解説します。スポーツをする上で効果的な筋力トレーニング方法も紹介します。
 
少年達があちこちのグラウンドや広場で野球をする光景が見られるようになることを願う、”生涯野球少年”の管理人より。
 

ダンベル・プレス

【ダンベル・プレス:肩部を鍛えるトレーニング】
ダンベルプレスは、肩の筋肉(主として三角筋、上腕三頭筋、僧帽筋上部、肩甲挙筋)を鍛えるためのダンベルを使ったエクササイズです。ダンベル・ショルダー・プレスとよぶこともあります。
 
肩幅くらいに足を開いて立ち、肘を横に開いてダンベルが体の面と平行になるように構え、手のひらは前に向けます。息を吸ってから、胸を張ったままダンベルを頭上にゆっくりと押し上げます。
 
このとき、体幹を垂直に保ち、正面を見つめます。スティッキング・ポイント(一番力が必要なポイント)を過ぎたら息を吐き始め、腕が完全に伸びきるまでダンベルを押し上げます。
 
ゆっくりと息を吸いながら元の姿勢に戻り、これを繰り返します。野球選手では野手、投手共に有効な筋力強化トレーニングの一つです。

トレーニング・エクササイズ
ベンチプレス
ダンベル・フライ
ラット・プルダウン
プル・オーバー
スクワット
ランジ
ダンベル・プレス
ショルダー・シュラッグ
バーベル・カール
プロネーション